木の飾り

月と岩山と幻

「農家」のことを特別に考えている人って、いっぱいいるのかな。昔の体験や偏見なんかが、「パティシエ」と結びついちゃうことって、往々にしてあるんじゃないかな。

木の飾り

熱中してダンスする子供と暑い日差し

明日香は、専門学校に入ってすぐに仲良くなった友達だ。
彼女のプラスポイントは、おおらかで小さなことは、気にもしていないところ。
私が仲良くなろうと言ったそうだが、記憶にない。
一緒に過ごせば、全てが単純化されるので、凄くほっとする。
シャープな印象で華奢なのに、夜中にハンバーガーを食べに車を走らせたりするらしい。

ひんやりした土曜の明け方にカクテルを
遠くの故郷に住んでいる私の母も孫の為として、とっても色々手作りのものを頑張ってつくって届けてくれている。
キティーちゃんがものすごく好きだと話したら、その生地で、裁縫してくれたが、仕立てるために必要な布の購入価格がめちゃめちゃ高くて驚いていた。
縫物用の布は縦、横、上下のキャラクターの向きがあって気をつけなくてはならないらしい。
しかれども、豊富に、ミシンで縫って作ってくれて、送ってくれた。
孫は非常に愛らしいのだろう。

一生懸命口笛を吹くあいつと暑い日差し

山梨はフルーツ王国と言われるくらい、果物生産が盛んだ。
日本でなかなか無い内陸国で背の高い山に囲まれている。
そのために、漁もできなければ米の栽培も全然盛んではない。
なので、山梨をまとめていた柳沢吉保が、果物の栽培をすすめたのだ。
江戸よりも優れた名産が欲しかったんだと思う。
山と山の間の水はけのよさと、山国ならではの昼夜の温度の差はみずみずしい果物を生産する。

控え目にお喋りするあの人と壊れた自動販売機
一昨日、料理の紹介で、マックのチキンナゲットの味を味わえるレシピというふうに紹介していました。
めちゃめちゃ味わえそうだと考えて、家内に作ってもらいましたが、マックのチキンナゲットの味では残念ながらないけれどうまかったです。
衣が心なしか違ったけれど、中身は、同じチキンなんだから、俺の舌では、ちょっとの違いは何とも思わずすごくおいしかったです。

陽気に自転車をこぐ姉妹と観光地

高校生の頃よりNHK教育テレビを視聴することがものすごく増えた。
昔は、親や祖父が見ていたら、民放の映像が視聴したいのに思っていたが、ここ最近は、NHKも見る。
楽しいものがすごく少ないと思っていたのだけども、近頃は、年配向け以外の番組も多くなったと思う。
それとともに、かたいものも好んで見るようになった。
それに加え、暴力的でないものや娘に悪い影響がとても少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらとっても暴力的のように見える。
毎回殴って終わりだから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

曇っている木曜の午後に熱燗を
休日の時間つぶしに、彫刻の森美術館に入ってから、芸術鑑賞に虜にされている。
意外だったのは、一人でじっくり見にきている方もいたこと。
それからは私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に一緒に来てもらうこともある。
江戸博は、催し物が非常にそれ以来私も、一人でも行けるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸博は、企画展示がすごく海の見える横須賀美術館には、大好きな谷内六郎の展示がたくさん。
谷内六郎は、あの週刊新潮の表紙絵の絵描きだ。
他にも、日光にある、夢二美術館でたくさんのポスカを購入したことも。
今でも、美術館にはいつも幸せな経験を貰っている。

熱中して熱弁する家族と暑い日差し

江國香織の話に出てくるヒロインは、陰と陽を潜めていると思う。
旦那意外との恋愛をそこまで責めない。
だけど、本当に大切に思っているのは旦那様だけのたった一人。
という主人公が多々いるような気がします。
不貞行為を陰だと思えば、旦那さまは陽。
突然別人が入ったように陰が出てくる。
不倫に対する善悪の区別はシカトして、そのストーリーの女性を凝視する。
私の中に新しい恋愛観や見方が登場することもありえる。

雲の無い日曜の晩は散歩を
多少時間に余裕が持てたので、HMVに向かった。
新たにMP3プレイヤーに挿入する音楽を見つけるため。
現在進行形で、頻繁に聞いたのが西野カナ。
常に習慣になっているのが洋楽。
ワールドミュージックもかっこいいなーと思う。
と思い、今回借りたのは、フレンチポップだ。
甘いボイスとフランス語がなかなかGOODだと思う。

目を閉じて大声を出すあなたと季節はずれの雪

家の近くのスーパーで買い出しをしていた。
冷食部門でブルーベリーを探していた。
そしたら、韓国文字で書いてある箱を探し出した。
じーっとみると、トッポギだった。
この夏、韓国まで行ったときに、何度も韓国まで旅行している友人に勧められたのがトッポギ。
日本で冷凍食品になって、あのトッポギが購入できるなんて、感動ものだった。

雹が降った火曜の早朝は外へ
友達が、自宅のベランダで、トマトを育てている。
実ったらトマトケチャップを作りたいそうだ。
実は、まめに水をあげないし、ベランダでタバコをふかすので、ミニトマトの環境はこれっぽっちも良くない。
丸2日、水も肥料もあげてないという場合の、トマトの姿は、葉っぱがだらりとしていて、なんとなくがっかりしているシルエットに似ている。
申し訳ない気分だったので、水と肥料を豊富にあげると、翌日の朝のミニトマトは元気に復活していた。

木の飾り

サイトカテゴリ

木の飾り
Copyright (c) 2015 月と岩山と幻 All rights reserved.
木の飾り